スクラブの知識

スクラブというのは、つぶ状のもので、これを皮膚の上で転がしてあげることで、古い角質、厚くなってしまっている角質をとったり、あとは毛穴に詰まった汚れを取ってくれる働きがあります。
しかし、使い方を誤ってしまいますと肌に負担をかけてしまいますし、それによって傷がついてしまうこともあります。


また、スクラブを使う頻度というのも重要で、週に1度程度が理想的です。
毎日のようにスクラブを使ってしまいますと、肌には無理をかけてしまうことになります。
さて、そのスクラブの使い方ですが、まずはきれいにしたい部分によって使うものを変えるということです。


顔用のものでしたら、基本的にはどこにでも使うことができるということになりますが、やはりボディー用、かかと用など分かれていますので、分けた方が効率が良いです。
顔用のものでかかとをケアしても、あまり効果が期待できないかもしれません。
かかとは角質も厚いですし、かたいので、スクラブの粒子も少し荒目のもののほうが効果があります。


それぞれ、大事なことは力をかけすぎずに、やさしく転がすようにマッサージをすることです。
ここでの力加減というものが、効果の出方に違いが出てきてしまいます。
優しく転がし、適度な時間マッサージしたら、あとはお湯か水で流します。
その後も大事なのですが、保湿をきっちりしてあげることです。
ここで保湿を怠りますと乾燥してしまいますので、お顔であれば通常のスキンケア、ボディやかかとでしたらクリームなどが理想的です。

http://www.feadior.jp/などを参考に。