スクラブの意味

スクラブというのは、医療の現場で医者などが着用する、Vネックになっている半袖のものです。
手術などの時によく着用していますが、最近ではその時以外にも着用することが増えています。
動きやすさもありますし、着心地もよいのです。


さらに、スクラブというのは英語でごしごし洗うというという意味があるのですが、それだけ丈夫なのです。
医療の世界では、清潔感がとても大事ですし、消費の激しいスクラブは比較的安いということもありますので、新しいきれいなものに替えやすいということもメリットの一つです。
最近では、カラーもデザインも豊富になり、小児科などではキャラクターをプリントされたものを着用している看護師もたくさんいます。
とても安心感につながりますし、子供たちだけでなく、白衣をみると血圧が上がってしまうという方もいますので、あたたかみのあるカラーというのもとても人気なのです。


スクラブは、オーダーメイドでつくることができるところもあります。
サイズはもちろんですが、デザインであったり、カラーであったり、好きなものを選ぶことができます。
病院のイメージにもつながりますので、その病院に合ったイメージのものをきでるだけ着用したいものです。
医療の衣料専門店というのもありますので、そちらを参考にしていただくと、かなり種類が豊富だということが一目瞭然です。
まだ、女医や医師となりますと、通常は前ボタンで留めるタイプの白衣が主流ですが、スクラブを着る先生もいます。