スクラブというのは、つぶ状のもの

スクラブというのは、つぶ状のものなのですが、これを顔、ボディ、かかとなどで転がすことによって、古い角質、厚くなってしまっている角質、そして毛穴の汚れを取ることができます。


お顔に関しては、ピーリングなどもありますし、普段のお手入れでも化粧水や乳液、美容液などでケアをしてあげている方は多いと思いますが、実は見えないところでもあるかかとなどは、ケアを怠っているという方多くありませんか? しかし、夏になりますとサンダルを履いたり、はだしで海などのレジャーに行くこともありますし、温泉などではだしになることもあります。


そういった時に、意外と気になるのがかかとのざらざら、粉をふいているかかとです。
足まではなかなかやっていないという方も多いかもしれませんが、かかと用のスクラブを使ってあげることで、かなりつるつるになります。
おしゃれは足元からといいますが、日々のケアも、足先からおこなってあげたいものです。


スクラブは、週に1〜2度が理想的ですが、これを定期的に使ってあげることで、つるつるの足をキープすることができます。
また、スクラブだけでなく、そのあとに保湿をすることも忘れないようにしましょう。
スクラブをしたところというのは、つるつるにはなりますが、乾燥しやすくもあります。
ですから、濃い目のクリームなどで保湿を心がけてあげること、そして定期的な角質ケアをすることで、女性としての身だしなみも行うように心がけましょう。