スクラブというのは、少し硬めのつぶ

スクラブというのは、少し硬めのつぶなのですが、これを肌の上で転がすことで古い角質をとったり、また毛穴に詰まった汚れを書き出すことができる効果があります。


しかし、スクラブは健康な肌の方でないと、さまざまな皮膚トラブルを起こす引き金にもなりかねません。
スクラブを使う時に、強い力をかけてしまうと、健康な肌の方でも肌荒れを起こしてしまいますし、傷になってしまうこともあります。
また、使用頻度も高すぎますと問題です。
あとは、アトピーの方というのは、もともと肌がトラブル状態になってしまっていますので、乾燥しがちですし、かゆみがあったり痛みもあったりします。
ですから、スクラブを使うことでさらに悪化してしまうことがあります。


スクラブのメリットとしては、たくさんあるのですが、やはりアトピーの方は使用を控えた方がよろしいかと思います。
しかし、使う場所によって、たとえばかかとであったり、あまりアトピーの症状が出ていない場所に関しては、影響が少なく効果も実感できることもあります。
かかとの皮膚はほかの部分と違い、丈夫にできてしますし、かかとはアトピーの症状がないという方もいます。
そういう方でしたら、優しい使い方をすれば、角質をきれいにオフすることもでき、つるつるのかかとを維持できるかもしれません。


また、その場合でも、使用後には保湿を忘れないように心がけてください。
保湿はスクラブを使用しなくても必要ですが、特に重要です。